長崎大学大学海洋未来イノベーション機構

環東シナ海環境資源研究センター

Institute for East China Sea Research

長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科附属環東シナ海環境資源研究センター
〒851-2213
長崎市多以良町1551-7
TEL 095-850-7311
FAX 095-840-1881

大学院募集

 当センター所属教員は、長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科研究科博士前期課程(修士)および博士後期課程(博士)の教員を兼ねています。したがって、センター教員を指導教員とする博士前期および博士後期課程の学生は常駐し研究を行うことができます。
 当センターは、臨海施設およびフィールドサイエンスのステーションであることから、海洋環境・動物行動・水生生物の生理生態学的研究を実施する施設として最適です。そこで、海洋生物の飼育実験やフィールドでのサンプリングを積極的に取り入れた、海洋環境学、生理学あるいは生態学の研究を目指す学生を募集します。これからの生物学は、生理学と生態学の融合、さらには環境科学、分子生物学、海洋物理学など様々な研究分野からなる複合的研究によって発展すると考えられます。われわれはこのような視点に立ち、フィールドサイエンスに根付いた生物学的研究を行うことに意欲のある大学院生とともに研究を進めていきたいと考えています。

  • 博士課程前期課程(水産学専攻)
  • 博士課程後期課程(環境海洋資源学専攻)
  • 博士課程5年一貫性(海洋フィールド生命科学専攻)
  • 担当教員の研究内容
  • 大学院生の研究内容及び修了後の進路